人気記事!
【画像付き】中国に入国する時の手順と隔離ホテルまでの行き方!

コロナの影響がアジア圏内では収束に向かっていますが、第二波を抑制するために各国で水際対策が行われています。中国も現在ではコロナ患者の感染率は低い水準を維持しており、その要因として徹底した外国人の隔離を強制的に行っています。

今回は中国に飛行機が着陸してから、隔離ホテルに移されるまでの段取りをご紹介していきます。


日本の空港での出国手続き状況はこちら!

出国に必要なQR健康コードの入力方法はこちら!


到着から入国審査までの手順!

航空機がゲートに到着

航空機が到着すると、すぐには降りることができず、前の席から約20列ごとに降りるように指示されます。それまでは自分の席で待機しておかなければなりません。当時55列目の席に座っていましたので、航空機がゲートに到着してから1時間弱は待つようになりました。

そこから順々に降りていき、出口の方向に向かって進みます。

検疫官にて申告書の確認

出口方面に向かっていくと、十人くらいの検疫感が椅子に並んでおり、一対一で面談をしなければいけません。

全て中国語での会話になりますので、ある程度英語ができるか、中国語ができる方のサポートがある方が好ましいです。

そこで提示しなければいけないものは、出国時に申請した【QR健康コードのバーコード】です。スクショしたものでもOKなのですぐに提示できるようにしておきましょう!

ちなみにここで不備があると、一からやり直さなくてはいけなくなるので、しっかりと完成させておきましょう!(経験済み)

健康コードのバーコードを検閲官が読み取って、個人の情報を隅々まで確認します。たまに質問や訂正がありますので、つたない英語でもコミュニケーションをとるようにしましょう!

健康コードの申請がOKになれば、検閲官から署名する申告書と証明書を渡されます。これはすぐ先で提出しなければいけないので手で持って移動しましょう!

PCR検査キットを貰う

面談したところを後に、前に進むとPCR検査を受ける受付があります。ここでは【申請書、証明書、パスポート、健康バーコード】の4つを準備しておきましょう!

【申請書、証明書、パスポート】を係員に預けてコピーを取ってもらいます。そのまま先に進んで、【健康バーコード】をスキャンしてもらい、PCR検査の簡易キットをもらいます。

PCR検査を受ける

通路を進んでいくと検査場があります。そこでもらったPCR簡易キットを検査員に渡して、喉の奥に綿棒を差し込んで粘膜を採取します。その後に粘膜を簡易キットの中に入れ判断します(ここで結果が分かるかどうか不明ですが、OKと言われました)。

その先はいつも通りに入国手続きをし、パスポートにスタンプがもらえれば無事に入国できたということになります!

荷物を受け取る

飛行機がゲートに到着してから1時間半くらいかかりましたので、荷物がちゃんとあるかどうか不安でしたが、ポツンと残されていたので一安心。

最後の方だったということもあり、コンベアは回っておらず、人もまばらになっていました。

隔離ホテルに行くまでの手順!

隔離ホテルへの順路

荷物を受け取り、順路を進んでいくとこのような標識があります。これは上海に住むところがありますか?と尋ねられています。日本人で、上海に家がない場合は【右】に進みます。

政府指定ホテルへ登録する

上海に隔離するところがない人は、右に進んだ後に登録をしなければいけません。

そのためには、所々にこのようなQRコードが設置してあるのでスキャンをしてシートを完成させます。

このときは電波がないと登録できないので、現地で使えるSIMや携帯を持っておかなければいけません!

QRコードを読み取ると、この画面に移行します。

ここでは『感染者との接触歴や海外渡航歴を虚偽申告すると、法によって罰せられます』と書かれています。

そのことを理解したら⇨【好的,我知道了 (I Agree)】

1.【氏名】ローマ字

2.【パスポート】

3.【パスポート番号】

4.【中国現地の携帯番号】

5.【国籍】

6.【日本】

7.【到着した日付】

8.【フライト番号、船番号】

9.【目的地】

10.【最終目的地】

11.【最終目的地の住所】

12.【日本】

申請が全て終了し、【立即登记 (Submit)】を押すと登録完了です。

その後に、QRコードが出てきますので、忘れないようにスクリーンショットをとっておきましょう。今後も何回も使うようになります。

政府指定ホテルへのバスに乗る

先に進むと、このような政府ホテルの登録所がありますので、【パスポート、QRコード】を準備しておきましょう。ここでパスポートはホテルまで預けないといけません。

登録が済むと、前の人から順々にホテル行きへのバスに乗ります。かなり密になっていますので、自分の感染症対策はしっかりと行うようにしましょう!


ホテルの状況はこちら!


おすすめの記事