人気記事!
【中国の奇抜な建築物】おもしろく有名な建物10選!

中国といえば、大胆で奇抜でスケールが大きいイメージがありますよね!新型コロナが蔓延した時も、10日間で3万4000平方メートルを重機をフル稼働させて1000床も収容できる病棟をいくつも作ってしまいました。

その大胆さと奇抜な発想は、中国人のすごい感性で日本人もある意味見習わなければならない部分もあるかもしれませんね!

そこで中国人独自の感性で建物を建てたらすごいものができるんじゃないか!?って思ったので調べてみると、かなり驚いた建築物が有りました。その中で今回は中国人もいい意味でも悪い意味でも驚いた建築物をまとめてみました!

偉人の巨大像ビル (福禄寿大楼)

出典 https://www.sohu.com/a/201821317_349693

河北省三河市にあるこの建物は、『世界最大の壁画建築』としてギネスに認定されています。この建物はホテルとして運用されており、高さは41mあり、鮮やかな色使いでインパクト満点ですね!

しかし2001年に開業されて市民に公開された途端に醜いと非難されました。『中国の醜い建築トップ10』にも選ばれ、しかも『世界の残念な24の建築物』にもランクインしてしまいました。

お酒の形の建築物 (五粮液洒瓶楼)

出典 https://www.sohu.com/a/200180228_605215

四川省の四川省の宜宾市にある、お酒のボトルのような建物は、実は電力会社の配電所です。地元の名産である『五粮液』をモチーフにした建築物で、地元からはモニュメントとして愛されています。しかし、評判とは裏腹に『中国の醜い建築物』としてランクインしてしまいました。

宣伝のために建てられたモニュメントですが、むしろ悪影響の方が大きいのではないかと心配されているところです。

ハクサイのモニュメント (巨型大白菜)

出典 https://m.btime.com/#/index?cid=

山東省にある白菜のモニュメントですが、なんと中国の至る所でも発見されています。山東省の巨大な白菜は、高さ9m幅5mもあり、なかなか想像以上に巨大です。

なぜこのモニュメントが道のど真ん中にあるかというと、中国の発音に由来しています。白菜は『バイツァイ』と読みますが、『百財(財産を抱える)』と発音が似ているために、幸運や金運のモニュメントを建てられました。白菜の周りには、多くの地元民が集まる憩いの場所となっています。

カニの博物館 (巨型大闸蟹)

出典 http://www.dzwww.com/tupian/wyzp/201711/t20171101_16600671_2.htm

昆山市にある陽城湖のほとりにカニの形をした建物がそびえ立っています。レジャースポットとして親子連れの観光客が多く集まり、精巧に作られたカニには子供も興味津々の人気スポットです。

建築の際には、実際のカニを100倍に大きくして、本物そっくりに作られました。三回建てで商業施設やレジャーなど、もちろんカニの生態を知る博物館もあり、複合施設として使われています。中にはレストランもあり、カニの中で蟹を食べるというおもしろいこともできます!

お茶の博物館 (天下第一壺)

出典 http://sq.house.163.com/16/0321/15/BIML2AP903150Q37.html

湄潭県に設立された、中国初のお茶の博物館です。街中の小高い丘に建てられている急須とティーカップが特徴的な湄潭の象徴としてそびえ立っています。

観光スポットや写真スポットとして人気があり、毎年多くの県外からの観光客も押し寄せます。地上では、お茶にまつわる博物館や、パフォーマンスを見ることができ、急須やカップの見えている部分はホテルです。中国のお茶文化について知りたい方は必見のスポットになっています。

亀の博物館 (金鳌馆)

出典 https://www.sohu.com/a/294584708_664775

河北省の白陽淀にあるこの建築物は『世界で1番大きい亀型建築』とされています(そりゃそんな作らないですよね)。全長は46m、高さは18mもあります。可愛い亀ではなくて、スッポンっぽいところも謎ですね。

白陽淀のガーデニング園の中にあり、ひときわ輝く花の中で亀がそびえ立つ、少しおかしな世界が広がっています。亀自体は水生動物の博物館として営業されています。

お金の形のビル (广州圆大厦)

出典 https://baike.baidu.com/item/广州圆大厦/12003073

広東省の広州の最南端にある、金色に輝く円形ビルです。イタリア人の建築家によって設計された奇抜な建築は、高さが138mの33階建てです。

水面に映るもう1つの円が、遠くから見ると『8』に見えることから、縁起の良いものとされています。お金の形をしていることから、一種のパワースポットとしても人気があるところです。

裸の子供のモニュメント (裸佛攀墙)

出典 http://roll.sohu.com/20151224/n432416371.shtml

山東省の済南市にある火鍋屋さんに、『壁を登る裸の赤ちゃん』のモニュメントが一時期話題になりました。この火鍋屋さんの名物が『佛跳墙』という、坊さんも寺の壁を飛び越えてでも食べたいという料理だったので、それを面白くアレンジしたのかもしれません!

いまでは、取り壊されて山東省では見ることはできませんが、他の地域にもあるため、探して見ることもできます。

中国中央テレビの本社ビル

出典 https://www.91duobaoyu.com/res/src/articlepage/pc/seoArticle.html

北京にある中央テレビの本社ビルは、デザインの大会を勝ち抜いたOMAというオランダの建築事務所によって設計されました。6つの辺が不規則に組み合わさっており、非常に難易度の高い建築でしたが、四年の建設期間を経て完成されました。

高さ234mの51階建てで造られ、どこかズボンに似ていることから『大ズボン』というあだ名がつけられました。今の評判は普通ですが、完成当初は奇抜すぎると非難もあったそうです。

中国の中央放送のテレビ欄はこちらから!

上海LVビル

出典 https://www.sohu.com/picture/296858751

上海LVビルは、高さ134mの28階建てで建設されています。LVというのは世界的ブランドの『ルイ・ヴィトン』を指しており、インターナショナルブティックの百貨店として60以上の人気ブランドが出店しています。商業施設だけではなく、オフィスとしても活用されており、経済特区において有名企業が多数入居しています。

このLVビルは、日本の建築家である青木淳氏によってデザインされました。スカートを広げたような美しい曲線美を描いたユニークな建築になり、ショッピングだけではなく、観光地としても名高いです。

おすすめの記事