人気記事!
【中国の橋】一度は行ってみたい歴史・絶景で有名な橋10選!

日本では情緒あふれる橋から、壮大な最新技術を結集させた『ゲートブリッジ』『レインボーブリッジ』などがありますが、ライトアップされたり夕暮れに染まる橋のシルエットは綺麗ですよねぇ〜。

しかし、あまりまじまじと見て観光するっていうことも少ないかと思いますが、橋を建設する技術は結構な労力がかかっており、細部にまで精密に作られています。

そんな中で中国はスケールが大きいで有名ですが、その中にも繊細で美しい風景を作り出している建造物が多数あります。その中でも今回は中国最先端技術の結晶である『中国の十大大橋』っていうことで調べてきました!どぞ!

武漢長江大橋

出典 jsnews.jschina.com.cn/zt2019/jqlz/index_959.shtml

湖北省武漢市の漢陽区と武昌区にかかっている、中国建国後に初めて長江にかけられた橋ってこともあり『長江第一大橋』とも呼ばれています。長江大橋を渡った先には中国の名楼の『黄鶴楼』もあり、武漢の象徴的な建造物です。

1957年に開通して、長さは1670mもあります。また中国初の鉄道と高速道路の複合型の橋で、長江を隔てた島の物流や経済の発展に重要な役割を果たしてきました。2013年には『全国重点文物保護』に指定され、20世紀を代表する建造物になりました。

南京長江大橋

出典 http://www.naic.org.cn/html/2018/yjh_0612/44640.html

南京長江大橋は、江蘇省南京の文化を象徴し、中国の栄光と繁栄を示す壮大な建造物です。また中国で有名な景勝地の1つにもなっており、100カ国を超える国と地域から外国の代表団や元首を迎えており、国内外の観光客を数えると膨大な数になるほどの有名観光地です。

1968年に完成し、全長1577mもあります。武漢長江大橋はソ連の援助を受けて完成したのに対して、南京長江大橋は中国の独自の技術により設計・建設されました。また当時は鉄道と道路が併用できる橋として『世界最長』と呼ばれていました。

しかし悲しい歴史もあり、自殺の名所になっており、年間何百人と命を落とす人が後を絶たないんだとか…。

杭州湾海上大橋

出典 https://m.focus.cn/hz/zixun/eb8579b9a7a988cc.html

中国の杭州湾にかかる橋で、対岸が見えないほど長く、全長は35キロもあります。中国『青島海湾大橋』とアメリカ『ポンチャートレイン湖橋』に次ぐ世界3番目に長い橋として有名で、何千人もの設計士やエンジニアや建設関係者によって作られました。

杭州湾海上大橋は、2003年11月に工事が着工し、2008年5月に開通しました。上海からの交通の環境を改善し、上海への観光客の増加や物流をスムーズにするために建設されました。

世界にも稀に見る海上を渡る橋では、景色をゆっくり楽しもうと徐行運転や停車して写真を撮る人も大勢おり、開通当初は追突事故が多発したんだとか!

青島海湾大橋

出典 https://www.zqjiaolun.com/index.php/Product/industry/cid/129.html

中国山東省にある世界一長い橋で有名な青島海湾大橋は、全長41キロあり、総建設費用は100億元(1500億円)かけて建設されました。2006年に工事が着工、2011年には開通し、同年にはギネスやフォーブス誌に『世界最高の橋』の称号を獲得しました。

すでに建設されていた『杭州湾海上大橋』や『チェサピーク湾橋』を抑えて世界一位に躍り出ました。今も開発が進んでおり、さらに長さを伸ばして50キロにまでなると言われています。

東海大橋

出典 http://chs.meet-in-shanghai.net/travel-class/news-detail.php?id=16931

東海大橋は、上海の浦東から始まり全長は32キロにも及びます。中国のハブ空港として有名な浦東空港の物流拠点から荷物の運搬することに主に使用されており、上海市政府の第一プロジェクトとして始動しました。

2002年から工事が着工し、たった3年の建設期間を経て2005年には開通しました。『世界最長の沖合橋』であり、他の端に比べて高い建築技術を要しました。沖合では波が高く、それに負けない科学的な建設技術を用いて強固な基盤を作り、安定した橋にする必要がありました。

浦東空港を経由する時には、上空から確認することができるので、ぜひ見てみてください!

舟山跨海大橋

出典 http://m.tuobar.com/article/show/id/113

舟山跨海大橋は、浙江省舟山しに位置しています。130億元(2000億円)投資されて1999年から10年間の建設期間を経て2009年に開通しました。4つの島を跨ぐように橋が建設されており、5つ全部の橋の全長は48キロにも及びます。

1つの橋ではないので、ギネス記録に認定されることはありませんが、総合的な建設技術では世界一といっても過言ではないです。また5つ全てが違う橋の形をしているので、壮大な風景を見ることができます!

矮寨特大悬索桥

出典 https://m.zol.com.cn/dcbbs/d232_153755.html

湖南省と重慶の主要都市を結ぶ全長1700メートルの橋ですが、山々を結ぶ吊り橋が作り出す壮大な風景は、観光客に人気の観光スポットにもなっています。

2007年から2012年の建設期間を経て完成しました。355メートルもの高さに位置しているので、東京タワーより高く幻想的な風景を眺めることができます。

西湾大橋

出典 https://tuchong.com/321469/albums/0/6113576

マカオ半島とタイパ島を結ぶ橋で、全長2200メートルあります。2002年から2004年の約2年間で完成し、横風にも強い新しい建築方法によって『8級台風』にも耐えられると言われています。

またマカオの象徴する建造物とされており、『50パタカ』の紙幣にもこの大橋が印刷されているほど、マカオ市民にとっては大事な橋と言えます。

唐曹鉄路大橋

出典 http://3.crec4.com/content-1819-1412-1.html

河北省唐山市と豊南区と曹妃甸区を結ぶ旅客、貨物列車の鉄道です。中国政府が定めた都市間のネットワーク計画の一環であり、北京ー天津ー河北の物流の開発の第一歩として建設されました。

2018年には路線の全体が完成し、全長91キロにも及び4つの駅が設置されました。延々に続くまっすぐと伸びた鉄道は、壮大で幻想的な風景になっており、観光客に人気のスポットとなっています!

九江長江大橋

出典 http://news.jhcb.net/2f62f0d91ac1f45e7d1e9373ae0da80fa64fd9610bef4e.html

九江長江大橋は、『武漢長江大橋』『南京長江大橋』に並ぶ中国を代表する橋建設の1つです。江西省と湖北省を結ぶ、全長7675メートルの橋で、1993年に完成しました。

北京鉄道と合州鉄道が走っており、『世界で1番長い鉄道橋』と言われており、一直線に結ばれている橋は『中国南北交通の大動脈』です。九江で最も魅力的な観光スポットとして観光客に人気があります!

おすすめの記事