人気記事!
【中国のカップ麺】日本人にも合う出張者の強い味方10選!

中国に旅行や出張で訪れる人は、本場の中華料理を堪能できるいい機会ですよね!中国には各地域ごとに特色が分かれているので、地元の『現地飯』を食べてみるのもいいかもしれませんね!

しかし、遊びすぎて疲れた観光客や帰りが遅くなったなぁ〜って方にオススメの中国の美味しいカップ麺をご紹介していきたいと思います!

私も出張でよく中国に行きます。現地飯を食べに行くのは好きなのですが、『めんどくさい』が勝っちゃうのでお手頃なカップ麺で済ませてしまうことが多いです。カップ麺といってもかなり種類が日本と同様多いので、毎日コロコロ変えながら、自分の口に合うものを探していると、カップ麺マスターになってしまいました!

そこで自分が美味しいと思ったカップ麺を『日本人の口に合うカップ麺!』とハードルを上げてお送りします。

汤达人 (统一)

出典 http://www.t-chs.com/pche50016422/581649946419.html

『汤达人(タンダーレン)』は中国国内でも1番の人気を誇っており、日本の『日清のカップヌードル』に近いです。汤はスープという意味があり、スープこだわっており、味も日本のと大差ないです!

お値段は6元(100円)で、ふたを開けると折りたたみのフォークが入っています。お湯を入れて五分待つと食べることができ、1番のオススメは『豚骨味』日本のカップ麺には入っていないグリンピースやクコの実なども味の種類には色々入っています!

红烧牛肉面 (康师傅)

出典 https://h5.youzan.com/v2/goods/qpd8bqdx

『康师傅』は中国で有名なド定番カップ麺です。種類は何種類もありますが、この『红烧牛肉面』は醤油ベースで万人ウケする味です。日本人もよく迷ったら定番の『カップヌードル』にしますよね!それがこの『康师傅シリーズ』です。

红烧肉という名前が付いており、意味は『豚の角煮』のような料理ですが、そんな豪華なものは入っていません。かやくもシンプルにお肉と野菜で、あっさり醤油ベースは食べ飽きることなく、カップ麺のコスパでは満足できる一品です!

西红柿鸡蛋打卤面 (康师傅)

出典 http://m.feiniu.com

トマトの味を全面的に打ち出した濃いトマトラーメンです。幅広の麺とよく絡んでいて、インスタントラーメンなのに体に優しい味になっています。

中国の特色料理として大人気のトマトとスクランブルエッグ炒めをそのまま麺に乗せたような感じなので、中国人の評価はとても高いです。日本人からしても、トマト麺は最近ブームにもなっていますし、イタリアンのような新感覚で美味しいと感じます!

大骨面 (白象)

出典 http://www.mm111.net/zm/pr-20171004-554838388408.html

大骨面は、その名の通り『豚骨ラーメン』です。半世紀を超えるカップ麺の企業である白象から出ている、こだわり抜いた臭みのない豚骨ラーメンとして有名です。

中国には豚骨という文化があまりありませんでしたが、白象によって伝統的な麺に新しいジャンルのスープのマッチングが革新的だ!と中国内で人気になりました。豚骨は調理がめんどくさく、豚骨スープを提供している割合は少ないので、手軽に食べれる豚骨ラーメンを好んで食べます。

老坛酸菜手擀面 (白象)

出典 https://www.yhd.com

中国人が好きな味の一つに『酸辣』があります。酸っぱいと辛いを掛け合わせた調味料で、日本人にはなかなか好まれない味かもしれませんが挑戦してみてください!

ツーンとする酸っぱさと辛いスープは見事にマッチングしていて、何日も連続で食べてしまうくらいの中毒性がありました(経験者は語る)。

その中でも1番美味しかったのは『白象』が出しているカップ麺で、スープの味や麺の絡み具合が抜群に美味しいです!

红油面皮 (四川白家)

出典 https://wqs.jd.com/data/coss/recovery/msportal2/0/56cb1d562e2ed3b34afc349093977310.shtml?errcode=10001

四川の特色料理で、平打ち麺です。ご存知の通り、四川は激辛グルメとして有名な都市なので、もちろんこのカップ麺もピリ辛の上に酸っぱいです。

麺自体は、ジャガイモのデンプンと小麦粉からできているのでかなりモッチモチの食感が楽しめます。そこに辛いソースが合わさって美味です。辛味は自分で入れるか入れないかできるので、苦手な人は少しだけ入れて、味見してもいいかもしれません!

番茄牛腩紫薯面 (五谷道场)

出典 http://www.serengeseba.com/

見た目が奇抜すぎて敬遠されがちなインスタント麺ですが、女性には嬉しいヘルシー麺として人気です。麺の中には『紫薯(ヤムイモ)』が練りこまれているので紫色をしており、スープもトマトと昆布や牛肉の出汁が滲み出ているのであっさり美味しいです!

一般的には麺を茹でて、揚げています。しかしこのパック麺の麺はノンフライなので、生麺のような弾力のある食感がもう病みつきです!

三鲜伊面 (华丰)

出典 http://www.t-chs.com/pche50016845/540114329043.html

中国のお手軽即席麺として有名な三鮮伊麺ですが、昔ながらのさっぱりとした懐かしい(食べたの最近)味がします。中国では子供の時から食べられているそうで、日本でいう『チキンラーメン』なような存在ですかね!

今では影でひっそりと影をひそめる存在ですが、塩や海鮮の味は質素ながらも落ち着く味がします。スーパーの片隅で3元程度で売っているので、食べてみてください!次も買っちゃうような美味しさに出会えるかもしれませんよ!

糖醋排骨炒面 (今麦郎)

出典 http://shop.yihaodian.com/m-150925.html?1429170983000=7721

甘辛いタレが特徴で、焼きそばのような感じです。甘辛い中にも酸味が入っているので、日本では味わえないような新感覚で、好き嫌いが分かれてしまうかもしれません。しかし、個人的には1番のオススメとして取り上げました!

中国国内でも昔から人気殺到の看板商品として、スーパーに多く置かれています。5元(80円)くらいと安いので、騙されたと思って食べてみてください!保証はしませんが…。

香锅麻辣牛肉面 (今麦郎)

出典 http://www.8shopsupermarket.com/product_view_3257.html

味が濃く、辛いのが好きな人にはオススメの一杯!重慶市の激辛料理で有名な『麻辣香锅』がそのまま麺になったような味がします。とても辛いくて、パンチ力がありますが、食べ終わった後にはスカッとするような爽やかさがあります!

激辛をカップ麺にまで求めてしまう激辛好きはこちらのサイトもご鑑賞ください。あなたを唸らす一品に巡り会えるかもしれません!

重庆小面 (阿宽)

出典 http://www.t-chs.com/pche50016845/558981792225.html

重慶の文字が見えたら辛いものだと思った人は中国通ですね!重慶の特色を生かしたカップ麺の代表はこちらです。スープには辛さの素である麻辣が使われており、麺は平打ちで、よく麻辣スープを吸っているので辛い辛い!しかし、なぜか箸が進むような、辛さの奥にあるコクが魅力的です。

中国の重慶市の名物でもあり、その味がそのまま表現されています。代表的ってこともあるので、味はかなり美味しいです。辛さが苦手な人は、麻辣を少しだけにしましょう!

おすすめの記事