人気記事!
【中国のジュース】ユニークすぎる味にまずいと悪評判10選!

皆さんも自動販売機でよく買う定番のジュースってありますか?炭酸飲料や缶コーヒーなど、日本ではそこら中に自動販売機がありますよね!

しかし中国では意外にも自動販売機があまり普及していません。ショッピングモールや駅にはかなり置いているところも多いですが、街中にポツンと自動販売機が置かれているのはあまり見たことがありません。しかし、日本より『コンビニ』や『売店』の数が多く、そこら中で品物を買うことができます。

今回は、コンビニで買えるジュースにスポットを当ててみました!日本ではあまり美味しくないジュースは、大手コンビニチェーンで取り扱ってはないですが、中国には美味しくないジュースに出会うことがしばしば!

国が違えば文化も違うので、それを楽しむのも1つの中国を理解する方法かもしれません。そこで、中国人もびっくりの『十大最难喝饮料(飲みたくないジュース)』をご紹介していきます。どぞ!

啤儿茶爽 (ビール風お茶)

出典 http://www.xplian.net/xpp50026398/588003730640/

ビールに似た飲料ボトルで、子供の間で大人な気分になれる人気の飲み物でした。中身もビールに似せているので、ビールの酸味とお茶の苦味を混ざり合わせてあり、ジャスミンビール風味です。

2009年の飲料業界に革新的な発明として、ビールの麦芽とお茶のポリフェノールを組み合わせたスパークリング飲料でしたが、どちらにも似ていない、美味しくない炭酸飲料ができてしまいました。悪評が広まり、今では生産停止になっている闇飲料です。

格瓦斯 (パンジュース)

出典 https://www.sohu.com/a/285391060_162346

『クワス』は中国だけではなく、ウクライナやロシアでも飲まれている伝統的なジュースです。ライ麦や麦芽を発酵して作られているため、風味はまるでパンのような味がし、アルコール度数も1〜2度くらいあります。

『液体パン』とも呼ばれており、味は美味しくも不味くもない、よくわからない感じはしますが、本当に『パン』を飲んでいる不思議な感覚になります。酵母発酵のために微量な炭酸が生まれています。また口当たりは甘く、香りも広がるので、一度飲んでいただきたい新感覚です!

红色尖叫 (薬草ジュース)

出典 https://k.sina.cn/article_1024473630_3d103a1e02700du8o.html?from=food

見た目は普通の清涼飲料水のような感じですが、味は言葉では表現がしづらいくらいの不味さで有名です。ある人は『高麗人参のにおい』と言われたり、『てんとう虫のにおい』だという人いるほどで薬草系の味がします。

清涼飲料水なので、ガツンとくる不味さではありませんが、じわじわ口の中に薬草臭が漂い、気持ち悪くなる人もいるほどなので、注意が必要です!ふつうに売店などに並んでいるので試してみることをオススメします!(意外に好きな人もいるのかも)

黑松沙士 (ドクターペッパー)

出典 http://www.xiawu.com/tagss/%BA%A3%C9%B3%CA%BF

1950年に発売された台湾発祥の1番有名な炭酸飲料とも言われている黑松沙士は、『台湾コーラ』として親しまれています。味は『ルートビア』や『ドクターペッパー』のような、薬草から抽出したハーブ臭が特徴的です。

それが故に中国本土では『歯磨き粉』や『農薬』のようにスースーするとして、人気はそこまで良くないようです。しかし『チョコミント』のように一定層のファンや子供にウケているので炭酸飲料として人気を集めています。

崂山白花蛇草水 (ミネラル汗水)

出典 http://www.rensheng2.com/1790000/1781226.shtml

昔からあるミネラルウォーターですが、炭酸ガスが入れられているので、ソーダみたいな感覚です。お酒の割ものとして重宝されていますが、そのまま飲むのはおススメできません!

中国人が言うには『何日も履いた靴下』や『汗の味』など少し塩分を感じるようですが、不快な塩分のようです。しかし、健康飲料として以前はよく飲まれていたようですので、一度お試しあれ!

冰糖雪梨 (梨ジュース)

出典 https://tuan.womai.com/store/product-0-204793.htm

中国で昔から風邪をひいたときや喉が痛いときに、梨を煮詰めて作るスープをジュースに商品化したものです。梨の上品な甘さが特徴のスープですが、このジュースはとにかく甘すぎる!糖尿病まっしぐらの糖分を感じます。

しかも中国人がいつも飲んでいる梨のスープとは遠く異なり、梨の味さえよくわからない独創的な味と言われています。しかし中国では結構人気なんだそうです!

甘蔗马蹄味 (サトウキビジュース)

出典 https://www.sohu.com/a/111214894_425427

サトウキビを煮出して作られたジュースですが非常に甘いです。口当たりは、サビのような甘すぎるが故の鉄分の味がしますが、後から強烈な甘さがあり、喉が痛くなるほどです。

糖分の取りすぎで糖尿病にまっしぐらな不健康ジュースですが、味はそこそこ美味しいです。でもグビグビ飲むことはできないかもしれませんね!

盐典 (塩水)

出典 http://www.62a.net/item-566108372260.html

スポーツした後の、水分補給に最適とされていますが、その味は塩水そのもの!しかもかなりしょっぱく、まるで海水を飲んでいるようだと言われています。

貝奇野菜汁 (野菜ジュース)

出典 https://tuan.womai.com/store/product-200-10361375.htm

野菜ジュースのような見た目で、栄養価も高いです。しかし味が普通の野菜ジュースではない、異様な感じがすると言われています。野菜が野菜ではなく、果汁が果汁ではない。謎の味がすると言われているので、ぜひ真実を知りたい方はお試しください!

东方树叶 (お茶)

出典 https://www.sohu.com/a/285352738_99943303

中国のお茶文化は、1610年に東インド会社を通じて世界に広まっていき世界中に広まっていきました。その神秘的な東方な茶葉とされてきました。中国本来のお茶は、濃く温かいものが一般的であり、市販で売られている冷たい『东方树叶』は中国では奇妙な味としてあまり受け入れられないものとなりました。

しかし中国の若年層や日本人にとっては、冷たいお茶も暖かいものも定番であり、この『东方树叶』は美味しく感じます。4種類のフレーバーがあり、お手頃で美味しいのでお試しアレ!

あわせて読みたい『中国の不気味シリーズ』はこちら!

おすすめの記事