人気記事!
【中国人気白酒】有名な白酒はおいしい?中国人おすすめ10選!

中国のお酒といえば『白酒』が大定番で、居酒屋やスーパーには山のように売ってあります。ジャンル的には日本の『焼酎』や韓国の『チャミスル』のような穀物の蒸留酒ですが、なんといってもアルコール度数が高すぎぃ〜!ってことで敬遠されている方もいるのではないでしょうか?

焼酎やチャミスルのアルコール度数は20〜30度くらいで、酒好きに好まれそうな度数ですが、白酒のアルコール度数は平均45度くらいです。喉が死んでしまいそうな勢いですが、意外や意外、お酒が飲めない人でも一杯くらいは飲めます!

酒嫌いからの感想ですが、白酒は後味が嫌じゃなくて爽やかフルーティ!焼酎やチャミスルのようにジワジワ不味ぅ〜っていうのはありませんでした(個人的な感想です)。飲むときは少し勇気が入りますが、喉を過ぎると『スカッ』っとした気分になれるのが白酒のいいところかも!って事で、オススメしたい白酒10種類を厳選しましたのでご紹介していきます!どぞ!

貴州茅台酒 (マオタイ)

出典 http://m.bj-hsyj.com/nd.jsp?id=163

酒類業界では世界で最も評価が高く、『三代蒸留酒』であるスコッチウイスキーやコニャックと並んでいるほど人気があります。しかも2020年には、コカコーラを抜いて企業の時価総額を抜いて飲料メーカー1位となりました。

清の時代から作られているとされており、400年の歴史があります。長江の支流である赤水河と、高梁(こうりゃん)というモロコシを使用して作られています。昔は60度近くアルコール度数がありましたが、今では53度になっています。

今では商標の似たような類似品がかなり出てきているので、名前を間違わないように注意が必要です!

西凤酒 (シーフェン)

出典 http://www.zcool.com.cn/work/ZMTcyNDc4NA==.html

1952年の酒類評論会で1位に輝き、『中国四大名酒』にも数えられるほど評判の白酒です。無色透明でまろやかな香りですが、味は濃厚で鼻からフレッシュな香りを楽しむことができます。

陕西省で作られており、唐や宋の時代から存在しており、3000年の歴史があると言われています。2003年には、国家級の重要保護商品として扱われることになり、原産料の保護がされることになるほど重宝されています。

洋河大曲 (ヤンフーダーチュ)

出典 https://wqs.jd.com/data/coss/recovery/msportal2/0/56cb1d562e2ed3b34afc349093977310.shtml?errcode=10001

中国国内だけではなく日本の評論会においても高い評価を得ている白酒で『東洋の名酒』と言われます。『中国八大名酒』として世界からも賞賛されている一本です。

唐と宋王朝に酒造りで栄えた江蘇省で生産されています。高品質のモロコシや小麦や大麦をブレンドして作れています。香り豊かで上品な甘さと長く続く香りが特徴的です。

古井贡酒 (グージンゴンジゥ)

出典 https://global.jd.com

安徽省で生産されている『中国八大名酒』の1つで、白酒の中で最も歴史があると言われています。建安時代(196年)まで遡り、2000年近く経った今でも伝統の醸造法は継承され続けてきました。『中国酒類評論会』では4度の金賞に輝き、1998年には国際評論会でも金賞を取るほどです。

クリスタルのような透明感と、口当たりはマイルドで、香り高い後味は国内外で満場一致の名酒と言われています!

五粮液 (ごりょうえき)

出典 https://www.fd559.com/mobile/#/

中国の白酒といえば『五粮液』か『茅台酒』と言われるほど、ビッグブランドです。日本ではあまり浸透していませんが、茅台酒よりも中国国内で人気が高いとされています。

厳選された5種類の穀物を蒸留していることにより名付けられ、『中国酒類評論会』で何度も金賞をとったり、サンフランシスコ万博でも最高賞を受賞するなど、『中国を代表する白酒』と言っても過言ではありません。

今ではその人気ぶりに値段が高騰しており、出回っている大半が偽物と言われることがあります。1995年には企業としても『最も価値のある企業』として飲料メーカーとしてトップになるなど、成長が目覚ましいとされています。

また面白い五粮液のエピソードはこちら!

剑南春 (ジァンナンチュン)

出典 https://www.leyijc.com/d/金剑南52度k6/

剣南春は中国伝統の白酒ブランドであり、唐の時代の四川省の田舎の呼び方から名付けられました。もち米やモロコシをはじめとした穀物を蒸留して作られ、多数の製品を製造してきました。

2008年には伝統の醸造技術が国の無形文化遺産に登録されたり、2018年には国際評論会において最高賞である『会長賞』を獲得するなど、名声実力共に今の白酒の中で1番という呼び声は高いです!

汾酒 (フェンジゥ)

出典 https://new.qq.com/omn/20190424/20190424A0I9HC.html?pc

山西省で作られている中国を代表する白酒の1つで、香りがほかの白酒と比べ物にならないほどと言われています。卓越した職人技で作られている職人技で作られている汾酒は、柔らかい口当たりと、ほのかに甘みを感じ、香りが鼻に長く止まるとして国内外から高い評判を得ています。

白酒の中で長い歴史を持つ汾酒は4000年の歴史があると言われています。1500年前には南北朝時代の王宮に高く評価されたことがきっかけで、一気に有名になり今日に至ります。

最古の中国の白酒として、国宝のように重宝されています。その味を作り出してきたのは古代中国人労働者の知恵の結晶とも言えるかもしれません!

董酒 (ドンジゥ)

出典 http://j8.yilianapp.com/lm_1382693822523909/csp_1382693822693166.html

貴州省で最も古い白酒として有名であり、『中国八大名酒』にも選ばれています。1957年に小さな酒蔵として始まりましたが、作る白酒は『中国酒類評論会』において4回も金賞を受賞したこともある、名声や実力の備わった名酒です!

その生産方法やブレンド分量などの製造プロセスは『門外不出』として国家秘密級に厳守されています。白酒ファンにとっては飲んでおきたい一本でおススメです!

郎酒 (ランジゥ)

出典 https://www.yhd.com

中国の四川省で作られている郎酒は、茅台酒と同じく長江の支流である赤水河のほとりに醸造所を昔から構えています。そこは白酒を醸造するには最適の場所とも言われており、『赤水河』ではなく『美酒河』として白酒の醸造の拠点とされました。

郎酒が貯蔵されていたのが、自然の洞窟の中で、湿気や温度など白酒の貯蔵に最適な環境があり、もはや『自然が作り出した作品』と言っても過言ではありません。ゆっくり熟成させた郎酒は、より一層芳醇な香りが漂いますが、クリアなあっさりとした口当たりが特徴的です!

泸州老窖 (ルージョウラオジァオ)

出典 https://detail.youzan.com/show/goods/newest?alias=3nizy7phxxswv

四川省発祥の白酒ブランドであり、『中国四大最古の白酒』と言われています。全ての白酒作りの原点とも言われる商品であり、強い芳醇な香りが特徴的で『最高の白酒』との呼び声が高いです。

1996年には初めて酒類業界において『国家重要文化遺産』に登録されました。また『国宝級』として1573もの受賞歴があり、2019年には『中国企業トップ100』にランクインし、中国国内では絶大な人気があります。そう言った意味では『キングオブ白酒』は泸州老窖なのかもしれませんね!

あわせて読みたい中国のビール事情はこちら

アルコール似合うおつまみはこちら

おすすめの記事