人気記事!
【ハロゲイト】イギリス国民が憧れる英国伝統文化が深く根付く残る街!

イギリス最大の州でイングランド北部のヨークシャー州に位置する「ハロゲイト」。ハロゲイトは、国内で有数の高級住宅地になっており、古くからの英国文化である景観や伝統を残しており、牧場からアンティークショップ、イギリス特有のアフターヌーンティーを楽しむ優雅な英国ライフを過ごすにはとっておきの観光スポットになっています。

ハロゲイトの概要

ハロゲイトは、イングランドのノースヨークシャー州にある街です。バラ・オブ・ハロゲイトとも呼ばれています(薔薇ではありません)。17世紀にハイ・ハロゲイトとロー・ハロゲイトが合併してできました。街中には多くの伝統的な英国文化が深く根付いているタウンとなっているため、近年訪れる観光客も増えてきています。

中でも昔からスパが有名であり、スパタウンとして国民に利用されています。そのスパのお湯は、16世紀にジョージ王朝時代に鉄分・硫黄・塩が含まれていることが確認されていることから「イングリッシュ・スパ」と呼ばれました。また17、18世紀には鉄分を含む「鉄泉水」が多くの富裕層の健康療法として訪れ、一気に富裕層の町として経済発展してきました。

市民満足度・幸福度トップの街並み

なんでこんなロンドンからも主要都市からも離れている、名前も聞いたことない田舎なのに市民の生活度が毎年トップクラスなんだ?と思う方も多くいると思います。その謎を徐々に解明していくために、ハロゲイトの街並みを紹介していきます。

ハロゲイトへの交通アクセス

・ロンドン→キングスクロス駅→リーズ駅→ハロゲイト

・マンチェスター空港か「Transpennine Express」でリーズ駅→乗り換えて「Northern」でハロゲート駅

・リーズブラッドフォード空港から「ハロゲイト行きのバス」

イングリッシュガーデン

イギリス国民が憧れる一つのスポットは、綺麗なイングリッシュガーデンです。ハロゲイトは、高級住宅街を観光客に開放しています。綺麗は花と伝統のレンガ造りの建築物が合わさり、おとぎ話の夢の世界になっています。

街中には川も流れておりカヌーも貸し出されているため、家族連れでも優雅なハロゲイトライフを堪能することもできます。

街並みは美しいモザイクタイルの装飾で低層住宅や商業街になっています。これも伝統的な外観を保つために、必ず煉瓦造りにしないといけないという条例によって景観が保たれています。

中でも必見のハロゲイト絶景ポイント

ナレーズバラ

ハロゲイトは多くの丘陵地帯の集まりとして形成されています。その全貌が観れるのが、ナレーズバラという丘の上です。遺跡がある高台になっており、そこからハロゲイトを見下ろすと、煉瓦造りの橋や川や住宅地やといった一つの絵のような世界を楽しむことができます。

バリー・ガーデン

四季折々の花が楽しめるガーデンです。イギリスの家庭の多くには庭があり、国民が愛するガーデニングがここには数多く存在します。

老舗のアフターヌーンティー

ハロゲイトに行くなら是非ここへ!北イングランドで最も有名で知らない人がいないくらいの名店。ここで味わうアフターヌーンティーで英国文化が一層深まります。

Betty’s cafe tea Rooms

1919年にハロゲイトにティールームをオープンして以来、100年の歴史を持つ老舗のティールームです。今ではヨークシャー州近郊に6店舗あります。アフターヌーンティーとして有名ですが、今ではモーニングからディナーメニューまであるため気軽に訪れることができます。

100年経った今でも人気な理由は、色褪せない創業当時のレトロな雰囲気、ティーカップからポットまで細部までこだわり抜いた英国文化です。ベティーズのお菓子は今でも毎日手作りで提供され、カフェの隣のショップでもお菓子や紅茶を買うことができます。

おすすめの記事