人気記事!
【湖北美術館】古代から現代美術までを網羅!面白い展示で有名。

湖北美術館は、先日紹介したは湖北博物館の真隣にあります。政府が投資して建てた非営利建造物で、多目的ホールや、展示等幅広い分野で活用されています。

湖北美術館って?

湖北美術館の概要

展示の他に、研究・収蔵・研究・交流・サービスに重きをおいています。2008年10月30日より無料開放をし市民に親しまれています。

敷地面積は15318平方メートル。4階建ての地下一階で建築面積は25000平米。総建築費は1.4億元です。

開館時間は月曜日以外の9:30-17:00 入館終了は16:30

チケットは必要ありませんが、身分証(パスポート)はもっていた方がいいです。金属探知機を通り入館!

アクセス方法

湖北美術館は、東湖という5A観光スポットに近く、1日に湖北博物館、湖北美術館、東湖を回るプランがオススメです。

上の数字のバスに乗れば湖北博物館につきます。
地下鉄で行くと1.5km歩かないといけないので少し遠いかも。

地下一階は毎シーズン変わる個展

去年の個展は、視点が変わると見えるモニュメント

一階、二階は展示スペース

エントランスは広々としており15000平米の吹き抜け空間。 カフェがあるため、そこで読書をするのにはぴったり!

広々開放感のある展示室。
平日は来館人数もまばらのためゆっくり一つ一つ楽しめます。

二階、三階には1000平米ほどの絵が展示されています。 国画、油絵、版画、水彩画など著名人が書いたものが多数展示してあります。 その他にも風刺画や彫刻等、大人子供関係なしに楽しめる展示も!

展示室だけではなく廊下にも!

展示室も充実していますが、次の部屋に移る際も面白いモニュメントがあります。

かわいいリアル模型
巨大なおじさんの像
おすすめの記事