人気記事!
【中国の屋台グルメ】路上で売っているオススメの小吃10選!

経済発展が目まぐるしく起きている中国ですが、好きな料理への価値観は変わっていないようです。中国のグルメとして有名な小吃(スナック)は、立ち並ぶ高層ビルや商業施設の片隅に今もなお健在しています。それほど愛されている中国のソウルフードです。

小吃が売られているのは、こじんまりとした店か露店でテイクアウトだけというところも少なくありません。しかし、日本人の体は少し敏感なので、露店のものを食べるとお腹を壊す人も実際には多くいますし、衛生的に不安になる部分もあ流のが現状です。

しかし!せっかく中国に来たのであればと食べてみるのもいい経験かもしれませんね!そんな時はより衛生管理の行き届いてそうな店で買ってみましょう。では、人気で食べるべき小吃は一体どの料理なのか、日本人代表として美味しかった10選をご紹介していきます!どぞ!

油炸臭豆腐 (揚げ臭豆腐)

出典 http://xm.xuelema.com/Info/582805.html

臭いで有名な臭豆腐ですが、離れたところでも臭豆腐の匂いは漂ってきます。かなり臭いので、買いに行くだけでも服に匂いがつきそうで抵抗感があるほどです。

食わず嫌いがかなりいそうですが、臭豆腐自体はすごく美味しいです!良質な大豆から作られており、臭豆腐を作る過程はかなり複雑です。古代から存在している食べ物で、先人からは『どんな食材よりも美味しい』って言われるほどです!

栄養価は抜群に良く、風邪や肝臓の弱りを改善してくれるものです。揚げ臭豆腐は、油で揚げられているので幾分かは匂いは収まっているので、一度チャレンジして見たい人にはオススメです!

油炸大香肠 (ビッグフランクフルト)

出典 https://www.sohu.com/a/131646453_103470

長いソーセージで、日本ではフランクフルトと呼ばれているものですが、中国のソーセージはとにかくでかい!長さが18cmで直径3cmもあるソーセージが露店で売られており、手に取ると、見上げてしまうくらいあります。

カロリーが高く、一本でお腹いっぱいになりそうなくらい多いですが、無性にも食べたくなります。味は、想像通りのソーセージもありますが、ソーセージ自体に味付けがされていたり、辛いパウダーをまぶしたり、新しいソーセージのポテンシャルに驚かされるでしょう!

手楃披萨 (手持ちピザ)

出典 http://d.nuomi.com

台湾の『Victory pizza』が開発した手持ちピザが、今中国国内で大人気になっています。片手でこぼさずに食べれて、汚れずおしゃれで、ピザの常識を変えた作品であると、中国人に受けています。

『スリーインワン』というピザ+ドリンク+スナックの三点セットで売られているので、軽食や小腹が空いた時に立ち寄りたいお店です!しかもかわいいグルメでインスタ映えにもぴったりです!

炸香蕉 (揚げバナナ)

出典 http://baijiahao.baidu.com/s?id=1663482059685475171&wfr=spider&for=pc

衣に包まれているのは、なんとバナナです!作り方は簡単で、バナナに小麦粉を重ねてカリッカリに揚げただけです。そこにチリソースやトマトソースをつけて食べる、大人気のスナックです。

作り方は簡単ですが、味は日本では見たことも食べたこともないと思いますので新感覚で美味しいです!ソースをつけた衣はおかずのようですが、中のバナナの柔らかな甘さでデザート感覚にも味わうことができるので必見です!

生煎包 (焼き小籠包)

出典 http://www.boyoucy.com/zaocanmiandian/tang20190727348.html

上海の名物である焼き小籠包は、ひき肉やネギなどを混ぜ合わせた餡を皮で包んで、鉄板で蒸し焼きにした料理です。外がパリッパリに焼けているので、中の肉汁が外に逃げないようにされています。

一口で食べれる大きさなら、火傷に気をつけて食べるのがオススメです!一口で食べれないなら、切り目を入れて、肉汁だけ最初に飲むの方法が定番です。どちらにせよ餡から出る肉汁を楽しむのが、美味しい食べ方だとされています!

朝ごはんとしても人気で、よく朝ごはんに売っている露店も多くあります。そんな中国人の朝ごはん事情はこちらから!

香港鸡蛋仔 (卵型ケーキ)

出典 https://m.douguo.com/cookbook/1494903.html?f=www

香港で爆発的に流行ったケーキで、中国にも上陸してブームとなりました。ホットケーキのような優しい甘さで、形が可愛いインスタ映えグルメです。

そのまま食べてもおいしいですが、アイスの器にされたり、パフェのトッピングにと出会う場面はかなり多いです。

中国の人気のデザートはこちらから!

煎饼果子 (お惣菜クレープ)

出典 http://m.shang360.com/item/66902/

中国の北部の名物として全土に広まったクレープですが、いまは中国人のおしゃれな朝ごはんとして活躍しています。オフィスビルの近くには必ずと言っていいほどクレープ屋さんが存在しており、朝になると必ず朝食を食べるという中国人の強い味方として長蛇の列ができるほどです。

ソーセージやキャベツなどの野菜を、卵や小麦粉を混ぜた皮で包みます。日本でも食べるようなのと同じですが、素材は中国産なので、現地の味を楽しみたい方にはオススメです!ソーセージやクレープの味もそれぞれ日本のものとは違い、面白い新食感です。

烧烤 (バーベキュー)

出典 https://c.m.163.com/news/a/DGQM2USQ05229RH7.html?referFrom=baidu&spss=adap_dy#adaptation=pc

中国の露店や小吃の中でダントツの人気があるのが炭火で焼かれた串です。夏にはビールを飲みながら外で食べるのが、夏の風物詩になっています。冬の寒い時期にも体を温めるのに、熱々の串を食べたりします!

その具材は数多くあります。羊肉串や豚や鶏肉はもちろん有名ですが、最近だとヒトデやタツノオトシゴまで串に刺して焼いて食べます。日本で売られていない珍しいものもあるので、人生一度は味わってみたい珍味ですね!

肉夹馍 (ハンバーガー)

出典 http://m.f600.cn/xm/482181.html

西安の人気の伝統おやつとして人気のハンバーガーですが、今では中国全土の露店で見られるような人気のスナックになりました。ハンバーガーのようですが、肉は一枚ではなくポロポロのコマ切れ肉が入っています。このお肉はこだわりがすごく、30種類以上のスパイスを加えて煮込まれているので、柔らかく味が濃いです。

味が濃い肉を優しい味の蒸しパンが包み込んでくれているので、しつこくない味で全体がまろやかになります。西安では、この食べ方が最も歴史のある蒸しパンの食べ方とされており、現代にも継承されている伝統料理です。

鉄板鱿鱼 (イカ串)

出典 https://www.sohu.com/a/132157037_355670

イカ焼きといえば、日本でも縁日でよく売られていますが、中国ではいつでも人気のグルメとして商店街に並んでいます。ただ醤油をかけるだけではなく、生姜や玉ねぎなどを使って臭みを消し、醤油や唐辛子パウダーを振りかけて売られている、一手間かけられたスナックです。

中国全土で食べられていますが、そのアレンジは各地で違うため、味付けのされ方も違います。いまではイカ焼きを売り出すお店が多くなってきているので、さらに進化した味付けのものが出てくるかもしれませんね!

おすすめの記事